ホーム >  事業のご案内 > 福祉事業

福祉事業

>訪問介護事業所
>定期巡回随時対応型訪問介護看護事業所
>通所介護事業所
>福祉用具レンタル販売事業所「のどか」

JA三次では"やっぱりわが家で暮らすのが一番"そんな気持ちを応援するため、各種福祉事業を実施しております。

■居宅介護支援事業所
 福祉に関するお問い合わせはなんでもご相談ください。
 営業日:365日お受けいたします。
 時間:午前8:30~午後5:00

福祉事業
福祉相談サービス
  • 介護に関する相談
  • 介護保険に関する相談
  • 福祉用具・介護用品のレンタル、購入に関する相談
居宅介護支援サービス
  • ケアプラン(介護サービス計画)
  • 要介護認定の代行申請
  • 各種介護サービスの利用相談

<お問い合わせ>
 ○JA三次居宅介護支援事業所
   三次市十日市東3-1-1
   TEL:0824-63-9960 FAX:0824-62-8828

○JA三次こうち居宅介護支援事業所
   三次市小文町439-2
   TEL:0824-63-7100 FAX:0824-65-1188

■通所介護事業所

○デイサービスセンターやすらぎ館

やすらぎ館 やすらぎ館

入浴・食事・機能訓練・趣味活動を通して、有意義な1日をお過ごしいただきます。

朝・夕ともご自宅まで送迎いたします。

営業日: 毎日(休業日 12/31~1/3)

営業時間:午前8:30~午後5:30

利用料金:利用料金は要介護度によって異なりますが、サービス費用の1割と昼食代が自己負担となります。

-1日の流れ-

8:30~9:45 自宅にお迎え
9:45~ 健康チェック
10:00~ 入浴・機能訓練
12:00~ 食事・休憩
14:00~ レクリエーション・機能訓練
15:00 ~ おやつ
16:00~ 自宅へお送り

-行事の紹介-

 やすらぎ館では月に2回地域のボランティアの方々に慰問していただき、お楽しみ会を開催しています。歌や踊りの演芸等、利用者様にとても喜んでいただいています。


お楽しみ会

児童との交流

やすらぎ館のシンボルマーク
やすらぎ館のシンボルマーク

※施設見学・体験利用も常時受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
 <お問い合わせ>
 三次市小文町439-2
  TEL:0824-65-1177 FAX:0824-65-1188

○デイサービスセンターえがお

デイサービスセンターえがお



JA三次デイサービスセンターえがおの愛称の由来

 笑顔は年を重ねても認識し続けることができます。「『デイサービスえがお』を利用すれば笑顔になれる」と思っていただくと人は心も笑顔になるでしょう。笑顔は「心のビタミン剤」となります。

  • 利用定員:1日に10名
  • 営業日及び営業時間:年中無休・午前8時30分~午後5時30分
  • サービス提供時間:午前9時30分~午後4時00分
  • サービス提供実施地域:三次市(甲奴町を除く)
  • 利用料金:利用料金は要介護度によって異なりますが、サービス費用の1割と昼食代が自己負担となります。

-1日の流れ-

 下記のスケジュール以外に特に決めたスケジュールはありません。趣味活動をしたり、入りたいときに入浴をする。休みたいときに休む。ご家庭にいるような雰囲気で利用者様のペースに合わせて1日を過ごしていただきます。

8:30~9:30 送迎
9:30~ 健康チェック
10:00~ 入浴・機能訓練
12:00~ 昼食
14:00~ 機能訓練・レクリエーション・趣味活動
15:00 ~ おやつ
16:00~ 送迎

 ※見学・体験利用も随時受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

<お問い合わせ>
   三次市四拾貫町812-6
   TEL(FAX兼用):0824-63-2225

■訪問介護事業所

ホームヘルパーがご家庭を訪問し、入浴・排泄・食事などの介護、衣類の交換、掃除、洗濯など身の回りのお手伝いをさせていただきます。

-利用案内-

営業日:365日いつでも対応します。

利用料:身体、生活それぞれの援助によって異なりますが、サービス費用の2~3割が自己負担となります。

身体介護
排泄介助
おむつの交換、トイレへの移動など介助
入浴介助
(入浴・洗髪の介助)
食事介助
(食事の配膳、介助など)
身体整容
(洗顔、歯磨き、爪切りなど)
※その他必要な身体介助を行います
生活援助
調理
(食事の用意、配膳、後片付け)
掃除・洗濯
(洗濯、部屋の整理整頓、ゴミ出し等の援助)
買い物
(利用者のための買い物を代行)
※その他必要な生活援助を行います
福祉事業

<お問い合わせ>
三次市十日市東3-1-1
  TEL:0824-63-9960 FAX:0824-62-8828

■定期巡回随時対応型訪問介護看護事業所

「住み慣れた地域、自宅で暮らしたい」と願う高齢者の皆様に応えるため、24時間切れ目のない在宅サービスでご本人・ご家族をサポートします。

定期巡回サービス
ヘルパーが1日に何回か、原則として10〜20分程度ご自宅を巡回訪問します。(訪問回数や時間は、個々のケアプランによって異なります)
●安否確認 ●排泄介助 ●体位交換
●配膳・下膳 ●服薬介助 ●水分補給
●移動・移動介助 など
随時対応サーピス
24時間365日事業所といつでも連絡がとれ、ご利用者の相談を受けたり、ヘルバーの訪問手配等を行います。
随時訪問サービス
オペレーターと話した後に、必要な場合は、ヘルパーがご自宅を訪問します。
●転倒・転落時の対応
●急な排泄介助 など
医者の指示による訪問看護サービス
訪問看護サービスが必要な方が対象です。
●検温・血圧測定、状態観察 ●服薬管理 ●排便コントロール ●床ずれの処置 など

<お問い合わせ>
三次市十日市東3-1-1
  TEL:0824-63-9960 FAX:0824-62-8828

■福祉用具レンタル販売事業所「のどか」

日常生活を暮らしやすくしたり、介護負担の軽減を図るために必要な福祉用具を貸し出しています。

JA三次農協会館(大ホール下)福祉用具レンタル事務所へお気軽にお越しください。

営業日:  月曜日~土曜日(12/31~1/3を除く)

営業時間:午前8:30~午後5:30

利用料金:貸し出し用具によって異なりますが、要支援または要介護の認定を受けた方は、利用限度額の範囲内で、レンタル料の1割~3割の自己負担でご利用可能です。ただし、要介護度に応じて利用できる品目などの条件があります。

貸し出し用具
車いす
クッション、電動補助装置などの車いすの付属品
特殊寝台
マットレス、サイドレールなどの特殊寝台の付属品
床ずれ防止用具・体位変換器
手すり・スロープ
歩行器・歩行補助杖
認知症老人徘徊感知機器
移動用リフト(吊り具除く)
自動排泄処理装置
ベッド 車椅子

<お問い合わせ>
三次市十日市東三丁目1番1号
  TEL:0824-63-9990  FAX:0824-62-8828

■特定福祉用具販売事業所

要介護、要支援認定された方に、年額10万円を限度として、自己負担1割~3割で適用されます

販売用具
腰掛便座
自動排泄処理装置の交換可能部品
簡易浴槽・入浴補助用具
移動用リフトの吊り具
福祉事業

※その他、杖・紙おむつ・シルバーカー等も販売しております。
紙おむつ等の配達も行っております。

<お問い合わせ>
 三次市十日市東三丁目1番1号
  TEL:0824-63-9990  FAX:0824-62-8828

このページの先頭へ