ホーム >  令和2年度 (株)JAアグリ三次 農業研修生募集概要

令和2年度 (株)JAアグリ三次 農業研修生募集概要

募集資格
  • (1)年齢:申込時原則40歳以下の者、免許:普通自動車免許(AT限定可)
  • (2)農業経営者を目指す強い意志がある者
  • (3)研修後に三次市内で就農することが可能な者
募集人数 2名程度 (1)書類審査 (2)面談・現地見学・研修体験2日程度を実施します。
研修品目 アスパラガス、ぶどう、ほうれんそう
研修内容
  • (1)営農基礎研修(農業の基礎的な知識習得)
  • (2)営農実践研修(農場及び市内先進農家での栽培技術習得)
  • (3)模擬経営研修(模擬経営農場での模擬経営)
  • (4)就農準備研修(就農地や住居の確保、就農圃場整備、機械・設備の確保等)
研修期間 令和3年4月1日から令和5年3月31日まで(2年間)
※令和3年3月までの間に事前研修を受ける事も可能です。
研修場所 三次市廻神町及び三次市内の農家
研修時間
及び休日
研修時間は原則として午前8時から午後5時まで
休日は原則週休2日
寮・社宅 単身用 2室まで(寮費・水道光熱費無料)
募集期間 令和2年12月末まで
申込方法 三次新規就農者希望カード 研修申込書にご記入の上、募集期間内に郵送・FAX・Eメールなどでお申込みください。
お問合せ先 JA三次 営農企画課(担当:若光・谷川)
〒729-6213 広島県三次市廻神町3370
TEL:0824-66-3859
FAX:0824-66-3868
e-mail:sien@bell.ocn.ne.jp
その他
  • (1)国の農業次世代人材投資事業(準備型)の受給には、給付要件があります。
  • (2)就農後の農地、住居などについては斡旋します。
  • (3)就農を開始するには自己資金が必要となります。 ※ご相談ください。
  • ※就農相談から就農後の経営安定まで、一貫して三次市農業振興会議新規就農推進チーム(三次市・JA・広島県)がサポートします。
  • ※就農時には、機械導入等の認定新規就農者に対する三次市の支援事業が活用できます。(要件等、詳細は確認が必要です)
このページの先頭へ